品質・環境方針

厳選された材料と徹底した検査によって生まれる高品質

原料は化学分析検査を通過した厳選したものだけを使用し、
既定の化学成分になるよう溶解・鋳造しています。
溶解した溶湯は蛍光X線装置で最新の成分検査を行っています。
検査に合格したものだけを次工程の熱間押出工程で素材とし、
内部欠陥検査をいたします。
さらに、抽伸・伸線工程では製品径寸法検査と外観検査をし、
傷の有無や曲がりなどをチェックします。こうした何重もの検査を徹底的に繰り返し、
作り上げているのが日本伸銅の製品なのです。

余白調整用の空要素

品質管理体制

厳選された材料と徹底した検査によって生まれる高品質

原材料は化学分析検査を通過した厳選したものだけを使用し、既定の化学成分になるよう溶解・鋳造しています。 溶解した溶湯は蛍光X線装置で最新の成分検査を行っています。 検査に合格したものだけを次工程のだ熱間押出工程で素材とし、内部欠陥検査をいたします。 さらに、抽伸・伸線工程では製品径寸法検査と外観検査をし、傷の有無や曲がりなどをチェックします。こうした何重もの検査を徹底的に繰り返し、作り上げているの日本伸銅の製品なのです。

  • 品質要求事項への適合とともに、当社の活動や製品が環境に及ぼす影響を評価し、品質及び環境にかかわる統合マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  • 品質及び環境にかかわる関連法令、規制要求事項及びその他の合意事項を順守するとともに、環境については自主環境管理規準を設定し、汚染の予防、環境保全に努めます。
  • 当社の活動、製品及びサービスが及ぼす品質と環境側面について以下のように目標を定めます。
    • (1)お客様が求める良いものだけを安く、早く、たくさん生産します。
    • (2)品質世界一を目指します。
    • (3)夜勤レスの推進と一斉年休の取得により働き方を改革します。
    • (4)生産性の向上、歩留りの向上、省資源、省エネの推進を図ります。
    • (5)地球環境に配慮した有害物質を含まない製品づくりに注力します。
    • (6)寺子屋、機械装置のメーカーや業者を招き仕組みと用法の再教育により人的資源を有効活用します。
  • 品質・環境目的及び目標を達成するため、計画を立案し、実行し、成果を評価して見直しを行うことにより、継続的改善を行なう統合マネジメントシステムを構築します。
  • 品質・環境方針を文書化して運営管理し、社内教育及び啓蒙活動を通じて、全従業員に周知徹底し、顧客満足、利害関係者満足のための意識の向上を図ること。

余白調整用の空要素